FC2ブログ

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

大きな買い物を抱えた不審物

『何が』大きいと言って、体積である。
具体的に言うなら、横幅42㎝×奥行き30㎝×高さ100㎝の二つの仕切りに分かれた外枠だけの直方体。
有り体に言えば、三段の本棚といわれる木箱である。
本来、この手の商品は組立前の状態で持ち帰るものである。それが何故に組立後の状態で持ち帰ったかと言えば、何のことは無い、店にディスプレイ用のものしか在庫が無かったからである。
重さも持ってみたところ日頃持ち歩いている工具鞄よりも軽い。ええ、そりゃぁもう断然軽い
「大丈夫です。これくらいなら持って帰れます(にっこり)」
「そうですか? 女性だから無理かと思いました(にっこり)」
「「(にこにこにっっこり)」」
うん、オジサン。世の中には思っても口に出してはいけない事ってあるよね?
悪かったねぇ、持てるんだよこのくらい!! 仕事道具より軽いから、この程度!!! 日頃20kg抱えて歩き回ってるんだよ、仕事でっ!!!!

(※暫くお待ち下さい)
(※暫くお待ち下さい)
(※暫くお待ち下さい)

気を取り直して、「梱包しますね」と言ったのを断りそのまま持って帰りました。だってその方が持ちやすかったんですもん。10分くらいの距離を両手に本棚抱えて帰りました。
重さはどうってことなかったのですが、いやはや体積が大きい。帰り着く頃にはすっかり肩が凝っておりました。今日もサロンシップの世話にならなきゃなぁ……

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

プロフィール

御月雪華

Author:御月雪華
自サイトにて、オリジナルと二次創作の小説を載せています。
蝸牛の歩みよりも鈍い更新速度ですが、興味のある方はどうぞお気軽にお越しください。

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。