FC2ブログ

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

主人公最強系異世界迷込み小説(※要完結済)

タイトルな小説を神崎さんがお求めとのことで、気合いを入れて脳内検索をかけてみました。
一作でも気に入る者があることを願って……


・青の魔術師シリーズ/www1.kcn.ne.jp/~hiromi-k/index_wh.htm
「ラウシール」……青き者。
 かつてそれは広汎な意味を持っていた。一人の魔術師が歴史にその名を刻み、敬慕の念と共にこう呼ばれるようになるまでは。
“アーグ・ソレス・イ・ラウシール”――偉大なる青き魔術師――
 これは、到底そんな呼び名に相応しくない頃の、へっぽこ魔術師の物語……。

・Sword Art Online
 言わずと知れた某有名小説。こういうのも一種の異世界迷込みだと思うのです。

・魔法使いの菓子屋/小説家になろう
 これは以前に紹介済みだったでしょうか?
 最強な魔法使いが、最強の魔法使いなのに、何故かお菓子で立身出世する(?)お話です。


・アンスカレット家の執事/小説家になろう
 えっ好きなモノ?決まってるお嬢様さ。  年下邪悪少年の純愛。  恋愛ファンタジー。 ラブラブしたりドタバタしたりシリアスしたり。

 最強悪魔系腹黒々魔法使いの純情邪悪少年が、大好きな大好きな大っっっっ好きな女の子の為にいろいろするお話です。
 え? 邪悪と純情は矛盾してないですよ? この主人公の場合は(にこっ)。


うむむむ。ファンタジーならお勧め小説がもっといっぱい大量にあるのですが、異世界迷込み(要完結済み)となるとこれくらいでしょうか?
申し訳ありません、お力になれず。



最強でなくてもいいなら、こういうのも面白いです。
ご参考までに。

・彼方から/ひかわきょうこ
 言わずと知れた某有名漫画。
 ノリコは理想のヒロイン像の一つです。思わず手に汗握って応援してしまいます。


・極東の鴉/小説家になろう
 酒とタバコが相棒で死因。自業自得に二十九歳で生涯を終えた私は、「我が元へ来たれ」という声で異界の魔女のところへ呼び寄せられた。  聞けば彼女の代理で十年間の兵役につくものが必要で、それが済んだら自由に生きて良いという。「契約してくれるか?」と問われるのに、興味をひかれて答えを返した。「おいしいお酒が飲めるなら」  酒に酔いつつ異界を歩く、変わりものの魔女のお話。

 「義妹が~」の作家さんが、降って来たので思わず勢いに乗って書いたそうな(←活動報告参照)
 毎日更新で8月中に完結するそうです。
 これは異世界転生ものでしょうか?


・いつか夏が来る日まで/akitaro.moo.jp/
 変人な先輩の妙な行動に巻き込まれるのはいつものことだけれど……気づいたら他人の体の中(?)ってのは一体全体どうなってんだ?? っていうか『此処』どこだよっ!!?

 最強系とはちょっと言い難いですが、こんな精神のみの異世界トリップも有ではないかと。

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

わーい

拝見しにきましたーー♪
こちらでは初めましてですね。いつもお世話になってます。

「青の魔術師」、「魔法使いの菓子屋」、「彼方から」は既読でした。どれもおもしろいですよね★
彼方からなんて、連載一話目読んだときから、「単行本出たら買い!」と心に決めてましたもん。最初は言葉が通じないとか随所がリアルかつ、ノリコがすっごく健気で嫌味なく頑張り屋で、イザークとの微笑ましいラブラブっぷりがたまりませんでしたvv
青の~もアローンの天然色男ぶりがvv それだけに二部終了時にはだだ泣きさせられましたが(涙)

「極東の鴉」はおもしろそうですね! 義妹~の作者さんということと、完結が見えているというのが魅力です。
他にも楽しそうなのをいっぱいご紹介ありがとうございましたvv

おお♪

此方では初めましてですね~~、なんだか新鮮です♪

アーロンの最期にはもう泣くしか(涙)。
あんなにラヴラヴフラグ乱立しといてそれはないと……(泣)。
そして、愛しい男の死と共に女性体から男性よりの中性体へと戻ったガゼスの在り様こそが、「ああ、本当に一途に愛していたんだなぁ」と痛感させられ貰い泣きでした。

「彼方から」は異世界トリップの最高峰と信じて疑っていませんっ!!
本当にごく普通の女の子。ガンバリ屋さんで泣き虫さんで一生懸命で、そんな普通の女の子。だからこそ、より一層ノリコは魅力溢れるヒロインなのだと思います。
最終回でイザークと共に在ることを選びつつも、ちゃんと家族の事も忘れずに手紙を送り続ける姿が母親な読者達の感動の涙を誘ったことでしょう。
彼女もまた理想のヒロインの一人です。

ちなみに、私的三大理想のヒロインはとリナ・インバースと槇村香とラスリエールだったりします。
ええ、趣味爆破です。察してやってください(笑)。
プロフィール

御月雪華

Author:御月雪華
自サイトにて、オリジナルと二次創作の小説を載せています。
蝸牛の歩みよりも鈍い更新速度ですが、興味のある方はどうぞお気軽にお越しください。

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。