FC2ブログ

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

「桜大と不思議の森」読了

ネタバレ全開で行こうと思います。
以下、追記からどうぞ。



原風景とも言える穏やかに時が過ぎる田舎を舞台にした、不思議の溢れるお話でした。
村の年寄りは信心深く、森に、山に、神秘を感じる心持っています。
村の子供達もそんな大人に育てられ、不思議に無意識に手を合わせる柔らかな心を持っています。
しんしんと降り積もる雪のように、こんこんと湧く清水のように、ただただ静かに、穏やかに、時折強く風雨が過ぎ去ろうとも、優しく時を刻む時間がありました。
自分自身の田舎を思い出す良い話でした。

吹き出したのは唯一か所。
「『ソラヤ』って、あんたこの作品にも出番ってんのかいっ!!」
ふふふふふ、『荻原空也』という名のお寺の三男坊を覚えておられるだろうか?
そう、地獄堂にも妖アパにも登場する『あの人』です。
本当に有難うございました(爆)!!

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

プロフィール

御月雪華

Author:御月雪華
自サイトにて、オリジナルと二次創作の小説を載せています。
蝸牛の歩みよりも鈍い更新速度ですが、興味のある方はどうぞお気軽にお越しください。

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。