FC2ブログ

こんなん出ました

唐突に出てきたネタ。
4月1日にこそっと書いてみたいものです。

「残念な所長と朴念仁な自分」

白石ヒカリ・・・
興信所の所長。オネエなイケメン、寧ろ麗人。スタイル抜群。指が綺麗。爪の手入れが完璧。女性が嫉妬する肌理細かな肌。足が細い。足が長い。腰が細い。標準より身長が高い。さり気に高学歴。
賭博好き。そこそこ強い。負けると言葉遣いが乱暴になる(地が出る)。喧嘩慣れしてて強い。護身に武術を齧っている。愛煙家。
ナツメの亡くなった両親とは中学時代からの親友。ナツメ父とは同級生で、一つ年上のナツメ母が初恋だった。
意外にも家事が得意で、見た目も味もバランスも完璧な料理を作る。
(オフレコ)
初めて会ったとき、三歳のナツメに大泣きされたのがきっかけでナツメの前ではオネエになった。ナツメは覚えていない。
本性は、外見に血迷った野郎どもを血祭りに上げ続けた影響でかなり粗暴で目つきが悪い。親しい知り合いは、ナツメが居る時と居ない時のギャップに呆れるか爆笑する。
ヘビースモーカーでナツメの居ないところで一日二箱は消費している。引き取った翌年にナツメがお小遣いを貯めて贈ってくれた誕生日プレゼントの携帯灰皿を大事に使っている。
モテるがセフレばかりで、真面目なお付き合いをした相手はいない。「体とテクは最高の男」と評価されている。その反面、本命には………。
最近、違う意味でナツメの前で化けの皮が剥がれそうで内心必死。でも時間の問題。「違うっ、オレは光源氏じゃないんだっ」が言い聞かせになりつつある。(頑張れ?)


猪熊ナツメ・・・
17歳女子。スレンダーでやや標準より高めの身長。声は低めのアルト。髪は(お金が勿体ないから)染めたことのない黒髪。肩より少し長く、うなじ辺りで尻尾のように括っている。それが寝癖も誤魔化せて一番楽らしい。洒落っ気がなく、私服はGパン愛用、スカートなんて持ってなし。私物は実用一点張り。ただ時折、メリケンサックやアーミーナイフに熱い視線を注ぐ。自他共に好意に鈍い朴念仁。
ミリヲタだった母親と一緒にミリタリー映画を幼い頃から見ていた影響か、気が付けば一人称が「自分」になっていた。口調も硬い軍人調。口数が少なく、表情もあまり表に出ない。行動がキビキビしており、極めつけに無意識に右手を額に構える癖もある。だがしかし、性格は決して真面目くさっても四角四面でもなく、寧ろ真顔ではっちゃけたことをやらかす天然。渾名は「軍人」。本人も気に入っている。
女児の遊びには興味を示さず、もっぱら男児と泥だらけになって転げまわっていた。格闘技に興味津々で、小学生の頃から近所の退役軍人の爺さんに教えてもらっていた。
塩素アレルギー及び制服のある学校に通ったことがないので、彼女を彼と思い込んでいる知人は多い(自己紹介で性別って言わないしね)。彼女と海に行く計画を立てると何故か台風に遭遇するため「嵐を呼ぶ男」とも言われている。地味に泳げない。
整理整頓が得意。料理は野営料理が絶品。「野営料理に繊細さは必要ない。美味さと栄養バランス、そして腹持ちそこが最も重要だ」と拳を握って言い切っている。
(オフレコ)
密かに学校女子の「抱かれたい男」上位三名から落ちたことがない。

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

面白そう……

こんばんは、雪華さん。
アスクルキョウモ~は、たしかにいささか詰め込み過ぎな部分があるなあとは思いつつ、私はひたすらモブキャラ視点(主にMVPのプロモ動画の回とか)を注目していたので、他のところは適当に読み流していました。そういえば確かにハーレム注意作品でしたね……

でもって、今回のこのネタ、なんかすっごい楽しそうなんですけど!
オネエだけど実は男前な所長さんと、性別不詳の天然ミリオタ女子高生、しかも擬似親子ですと!? 光源氏計画ですと!?!?
これに反応しなくてどうする、という設定ではありませんかっっっ
所長さんは設定を拝見するだに、某美術商の鬼軍曹な社長さんを思い出したりとかvv

来年の四月一日までおあずけなんですか? むしろ四月まで待てば読めるんですか??
設定を読むだけで、なんだか妄想が頭の中を渦巻いている神崎なのでした。

「予定は未定」って素敵な言葉だと思いませんか……

こんばんわ、神崎さん。

>アスクル
ちょっとチョロインが多すぎ、リアル設定も濃すぎました(苦笑)。
何事もほどほどがヨロシということで。

>リバース
現在最終章に突入しました。面白くてぐいぐい読めます。良作を教えてくださり有難うございました。
凄いプレイヤーなのに、周りの『性格』もとっても素晴らしいので、扱いがすっかり「1サーバーに一人いると攻略が捗る便利屋さん」になっているのがステキです(笑)。
「登録が済んだら言っていいわよ。貴方の参加は推薦で決定済みだから(※事前連絡は無し)」とか、「ギルド全員分採って来てくれ」とか、「実験(台)に付き合ってくれ」とか、報酬・鉱石であっさり釣れてしまう気安さとか、イイ人ですよねぇ、フィロ君は。
何より取ってつけたようなヒロインを用意せず、『フィロと周囲の人々』をとことんまで貫いているのが素晴らしいです。安易な恋愛要素や使い魔の人化がなく、妖精さんも妖精さんサイズのままだったのが特に気に入りました。
P.S.
リッチ戦隊と生産ギルドのロマンで破産する男たちに愛を込めて(笑)。

>4/1
え゛? 予定は未定ですよ? 書くなら最終話まで騙し通すつもりで書くでしょうが。
キャラ設定はあるのですが、肝心な事件がまったく宛がない状態でして。雨が降らねば地は固まらぬのですよ……
プロフィール

御月雪華

Author:御月雪華
自サイトにて、オリジナルと二次創作の小説を載せています。
蝸牛の歩みよりも鈍い更新速度ですが、興味のある方はどうぞお気軽にお越しください。

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる